高気密・高断熱の住宅性能で価値ある暮らしを実現

紫波町が取り組む「循環型まちづくり」の集大成として生まれた「オガールタウン 日詰二十一区」。良好な景観、住環境を整えたこの分譲地に建つ、省エネルギーに配慮された住まいが紫波型エコハウスです。最新のパッシブデザインをもとに、町産木材をふんだんに使用し、施工にあたるのは素材や気候を熟知した地元工務店。この地で育まれてきたモノ、技術を取り入れ、地域経済の循環をも目指す「これからの住宅」です。

町で育った木で造り、エネルギーにも利用する地産地消の家づくり。

2016/04/03 ---- 平成28年度4月からの営業に関するお知らせ

岩手でも桜の息吹が感じられる季節になりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

さて、4月1日(金...

2016/02/28 ---- 宿泊体験終了のお知らせ

今冬の宿泊体験は2月末をもって終了となりました。

多くのお申込みありがとうございました。...

2015/12/15 ---- 第4期分譲を開始しました!

紫波型エコハウスの建つ「オガールタウン日詰二十一区」では、今月より待望の第4期分譲を開始いたしました。...